短期間矯正治療|磐田で歯列矯正なら松浦矯正歯科

新型コロナウイルス感染症対策について

松浦矯正歯科

  • JR磐田駅北口より徒歩2分
  • 無料駐車場7台完備
  • 子ども矯正/大人矯正 矯正相談実施中
  • 0538-31-0418

短期間矯正治療

治療期間の短縮が見込める短期矯正治療について

スピード矯正

一般的な矯正治療法では、治療開始時の歯列なども関係しますが、およそ1年半~3年程の治療期間が必要となります。改善までに長時間を要するため、歯並びへの不満を抱えながらも、矯正治療を躊躇されている方は多くいらっしゃると思います。

そのような患者さまが前向きに矯正治療をご検討いただけるよう、当院では矯正治療期間の短縮が見込める短期矯正治療にも対応しております。診査・診断をしっかり行い、患者さまのご希望や歯列を考慮した上で、適切な処置をご提案致します。

※治療開始時の歯列や治療計画によって、多少の変動がございます。

矯正治療の短縮が見込める4つの治療法

矯正用インプラントを用いた短期矯正治療

矯正用インプラント生体親和性の高いチタン製の矯正用インプラント(歯科矯正用アンカースクリュー)を使用して歯を動かす方法です。

人工歯根を支点に歯を引っ張るため、矯正効率が高く、歯の移動がスムーズに行えます。さらに、抜歯リスクも最小限に抑えることができるため、おすすめの矯正です。

コルチコトミー法(歯槽骨皮質骨切除術)

コルチコトミー法コルチコトミー法は、歯槽骨(歯を支える骨)の表面にある固い組織「皮質骨」を部分的に切除し、歯の可動域を広げ、かつ移動時の抵抗を軽減させることによって、矯正をスムーズにする方法です。

また、切除した骨は治癒によってさらに強固となるため、安定した歯列を手にいれられることができる上に、矯正治療後の保定期間の短縮や歯の後戻り・歯根吸収などを抑えることができます。

ヘミオステオトミー法

ヘミオステオトミー法ヘミオステオトミー法は、コルチコトミー法をより発展させた促進矯正法のひとつです。コルチコトミー法で切除した皮質骨の内部にある「海綿骨」にヒビをいれることで、より歯を動かしやすくする方法です。

矯正装置による力と骨の治癒を利用することで、コルチコトミー法に比べ、さらなる期間短縮が見込めます。インプラントアンカー矯正と一緒に行われるケースも多く、症例によっては約半分から4分の1まで治療期間を短縮することができます。

オステオトミー法(歯槽骨切術)

オステオトミー法(歯槽骨切術)オステオトミー法(歯槽骨切術)は、歯を支える歯槽骨を切除して歯の土台そのものを動かす方法です。

コルチコトミー法やヘミオステオトミー法では、治療期間の短縮が見込めない症例や、できるだけ早く歯並びや噛み合わせを改善したい方へ適しています。歯列の状態やご要望を考慮して、適切な治療法をご提案いたします。

短期矯正治療の特徴(メリット・デメリット)

短期矯正治療のメリット

短期矯正治療のデメリット

短期矯正治療の制限について

短期矯正治療には基本的に制限などなく、どなたでも治療が可能です。しかし、妊娠中の方にはレントゲン撮影・麻酔注射などを控えなければなりませんので、妊娠中の方で短期矯正治療をお考えの場合には、必ず事前にご相談下さい。

磐田で矯正期間の短縮が見込める短期矯正治療をご希望の方へ

短縮が見込める短期矯正治療

松浦矯正歯科では、実績豊富な矯正歯科の指導医が矯正期間の短縮が見込める短期矯正治療を担当致します。診査・診断をしっかりと行い、一人ひとりの症状やご要望を考慮した無理のない矯正治療をご提案いたします。磐田で短期矯正治療をご希望の方はぜひ、JR磐田駅すぐの当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る